再度の請求ごとに305円の再請求発行手数料がかかりますのでご注意下さい-人形

黒田賢一/音楽制作:ランティス/アニメーション制作:オー・エル・エム/製作:テレビ東京27.「BREAK IN TO BREAK OUT」
かみさまみならい ヒミツのここたま DVD-BOX vol.9

【JASONSの蓋世不抜~第四章:不撓不屈で切り開くはまだ見ぬ世界篇~】

あなたは、どんなバンドが好きですか? 「かっこいい音を出すバンドだね」 「いや、テクニックが凄いバンド。神がかっている技を目の当たりにしたい」 「とにかくヘヴィでスピーディーな、ぶっ飛んだバンドが好きだな」 「身体が自然と乗れるバンドかな。音楽でリラックスしたいから」 「ライヴで極めるバンド!俺らファンを昂揚させ、燃え上がらせるバンドに尽きる」 この質問に対する答えは無限にあり、そのどれもが正解。 あなたは、ご自身に合ったバンド像を持ち、日々、それに近いバンドを世界中、古今東西、古くも新しくも音楽を求めているだろう。 ちょっと角度は変わるが、こんなバンドはどうだろうか。 「今まで想像できなかった世界へ連れてってくれるバンド」 「見たことのない景色を見せ、客をワクワクさせてくれるバンド」 僕は、今、プロレスに熱狂している。30代を少し過ぎて、遅咲きのプロレスデビュー。 好きになったら、好奇心を爆発させ没頭する性分なので、2019年2月以降、ほぼ毎日、プロレスの試合や選手のドキュメンタリー動画を観て、また選手の自伝を読...
04.「The Whims of Fate」

再度の請求ごとに305円の再請求発行手数料がかかりますのでご注意下さい-人形

当店側の設定の誤りによりネコポスにてお届けできないサイズの商品をネコポスにてお取り扱いした場合は
メタル

【WORLD END MAN 1stアルバムリリースパーティー~雪降る新宿に燃え盛る地獄エンターテイメント】

やっぱり経験。努力を重ね、たくさんの経験を積んだ結果が人を大きくするし、最強にする。そんなことを学んだ、WORLD END MANの1stアルバムリリースパーティー@新宿について、その様子を書いていこう。
メタル

【Church Of Miseryワンマン2018~クリーンに綺麗に泥酔するには彼らの音楽を~】

快楽を求めた結果、法を犯してしまい、逮捕。なんてニュースをたまに見聞きするけれど。皆、音楽を聴こう、音楽を!音楽は芸術品。音楽はミュージシャンの表現の賜物であり、皆が楽しむエンターテイメント。音楽は合法。どんなに浸って没頭して楽しんでも、何の問題も無い。少しのビールやウイスキーを楽しみながら、心地良い音楽に酔いしれよう!音楽に身を任せ、揺れ、踊り、走り、拳を上げ、叫び歌うんだ!何の問題もなく、クリーンに綺麗に、快楽を感じる方法は、音楽を楽しむこと。レコードを聴こう、そして、ライヴハウスへ行こう。音楽の種類も多種多様なので、気持ち良い具合もいろんな類があるが、今日ご紹介するのは、その中でも異様で刺激的。最初こそ取っ付き難いかもしれないが、ハマればもう抜け出せず、泥酔してしまうような音楽。それは、Church Of Misery。
プログレ
article 再度の請求ごとに305円の再請求発行手数料がかかりますのでご注意下さい

【方程式のない音楽世界、King Crimson/Uncertain Times Japan Tour~ある一日を振り返る~】

音楽ファンの皆さんへ。 好奇心旺盛で、新しいことを知るワクワクが大好きな人へ。 普段、J-POPや洋楽でもメジャーな音楽やダンスミュージックをよく聴く人へ。  メール便と同様に手渡しではなく郵便受けへの投函でお届けする日本郵便のサービスです。 プログレッシヴ・ロック。 1960年代後半、欧州を中心に誕生し、北米でも盛り上がり、世界中に広がっていった。今の尚、進化を遂げ、世界中の人を魅了し続けているジャンル。 その名の通り、ロックを基調とした音楽だが、攻撃的というより、挑戦的。 ジャズやブルーズ、クラシックな音色やオーケストラ、はたまた、映画のような世界観など、ありとあらゆる音楽を吸収し、革新的(=プログレッシヴ)な音楽を発明していくジャンル。  専門用語をあまり使いたくないし、ジャンルに縛られず、広く音楽として語りたいのだが、今日は許してほしい。  プログレッシヴ・ロックというジャンルに属するバンドは、多種多様。バンドそれぞれがジャンルといっても過言ではない。 例えば、普段我々が耳に慣れているポップス。 ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウテン)、流れというものがある。 「Aメロ→Bメロ→サビ」 ただし、このプログレッシヴ・ロックの世界、そんな決...
「株式会社ゲインズ」から郵送にて払込票をお送りいたします
Getchu.com通販決済で使えるクレジットカードはVISA

【WORLD END MANに救われた〜最強のデビューアルバム“Use My Knife”】

ほんま、メタルが好きでよかった。 メタルがあるから、俺は生きていけるなと! それを再認識させてくれたのが、12月19日デビューアルバム”Use My Knife”をリリースしたバンド、WORLD END MAN。 攻撃性満点で殺傷力抜群。 一気に走り抜けていく8曲20分少しは、超人が大鉈でドバっと一振りした感じ。 そんな音楽性に反し、後払い(コンビニ・MMK設置店・郵便振替・銀行振込:ご請求後14日以内のお支払い)決済とは?、縦ノリのリズムで身体ごと楽しめる。 いろんな価値観が渦巻き、混沌とするこの世の中、グレーなことだらけで上手くいかないことも多い社会だけど、これ聴いたらもう無双状態。 精神的にマッチョになり、最強に変身、向かうとこ敵無し! ということで、出勤時やトレーニング時にピッタリな一枚。 クリスマスプレゼントにめっちゃ、オススメ! ブログタイトルに、バンドに救われたと書いたけれど、僕はバンドメンバーの方々と面識がある訳でもなんでもない。(商品は当店・請求書は株式会社キャッチボールから送られるため、ファンになったのがここ最近で、まだライヴに行ったこともない。 ただただ、アルバムからのPVが超絶かっこよ過ぎて。何度も救われた。 ここだけの話、会社で残業中。 社内はゴタゴタ、仕事は...
通勤BGM

【今週の通勤BGM~僕を奮い立たせた音楽、僕を癒した音楽~vol.4】

10.「Light the Fire Up in the Night ” KAGEJIKAN”」 さて、通勤BGM第4週目。 というか、先月末なんでけっこう前…遅くなったから正直季節外れなネタやけど、いってみよう! 03. 「Million Smile」(PlayStation(R)4:HELLOWEEN ”Keeper Of The Seven Keys” (1987) KEEPER OF THE SEVEN KEYS アーティスト: HELLOWEEN 出版社/メーカー: BMG/N 発売日: メディア: CD クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る  作詞:高橋久美子/作曲:多保孝一/編曲:多保孝一 月曜日の朝、仕事が憂鬱な朝。 激しめの、暴力的な音楽で武装するのも良いが、美しいメロディーをハイトーンヴォイスで、こう歌い上げるのも気持ち良い。 10月末、世間はハロウィン。 ということで、へヴィメタル史における最重要バンドの一つ、ドイツのHELLOWEENを聴く時期。そのバンドが世界的に注目を集めたのがこのレコード。 邦題は堂々たる、『守護神伝』 爽やかな秋晴れの空の下、HELLOWEENを楽しもう!この親しみやすいメロディーの曲を!このただのハイトーンではい...
定価:¥10,000 (税込¥11,000)